再注文が続出??ジムニー 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 | エクステリアアンダー 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」!タニグチエンジンのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2018年度

・総合的に良い商品です。調整結果が解ってしまえば取り付けは非常に簡単です。たにぐちのロゴも格好良くて満足しています。

イマが買い時!

2018年01月09日 ランキング上位商品↑

クーポン ジムニー エクステリア エンジン アンダー タニグチ【クーポン対象外商品】【5%OFF】ジムニー エクステリア エンジン アンダー カバー MT 車用 JB23 タニグチ TANIGUCHI

詳しくはこちら b y 楽 天

対応は素晴らしいです。9型 X-adventureに取り付ける場合の参考にしてください。ジムニーを新車購入したので、エンジンが汚れる前に取り付けたかった商品です!ノーマルのジムニーではフロントバンパーを外す作業があるので取り付けがちょっと大変でした。Bパイプとの干渉を避けるために、取り付け位置を調整して、締め付けて完了です。●スタビライザーアームの取付ボルトを緩める際に!9型 X-adventureに純正で着いている「フロントバンパーアンダーガーニッシュ」を取り外し(ナンバープレート裏にもボルトがあります)てください。商品は意外にも小さいけどエンジンアンダーだけなら!この位かな。自分のジムニーは9型ですが!1か所カバーの穴が開いているところを少し削らないと取り付けできなかったので☆-1で!カッコイイ!エンジンアンダーカバーです。ジムニーの下回りを覗いてビックリ!エンジンカバーが付いてません(汗)最低地上高が高いので汚れやすいのに!カバーが無いとかありえない・・・と探して見つけたのがコレサイズピッタリ!取り付け簡単!軽いし値段も安い大満足の一品です♪・機能は十分です。取り付けも簡単で良かったです!対応も早くして頂きましたタニグチ ステアリングスタビライザーを装着していたんですが、外さないと装着出来ないし、アンダーカバーも、ちょっと削らないと装着出来ないのでめんどくさいですこの度ジムニーアンダーカバーを購入しました下側より水等や砂等がベルトまわりにかかるのやボンネットフード内側に汚れがすごかったので購入を決意しました取り付けはコイン洗車で下回りを洗浄してからやりました砂とかあびずに作業しやすかったです目に砂等が入る場合があるから皆さんはきおつけてください下回りですからまた説明書も写真と説明による案内なためどなたでも簡単に出来ると思います他社のプラスチック製品の方よりタニグチ製品の方が良いかと思いますいい買い物ができました他の方のレビューも併せて、JB23 9型 X-adventure に取り付ける際の参考にしてください。厚みがあり、フィッティングもぴったりでした。・ブレーキの配線?を逃げるために、一部やすりで加工しました。高品質さすがタニグチ、作りがしっかりしています。あとは、オイルフィルター付近はカットしました。製品精度はとてもしっかりしており!取り付けも簡単でした。がジムニー乗りなら心配いらず!?)エンジンルームからのぞくと・・・TANIGUCHIの文字が・・・大満足!これならエンジンルームが汚れないと思います。自分はメンテを考えて、ラジエターのドレンの所に穴をあけました。ジムニー専用だけあって!サイズはぴったりにつくってあるので!なかなかはまらなくて(穴の開いてるとこ)!結局プラハンで下から優しく少し叩いたらあっさり収まりました。・取り付けは!素人でも問題ないです。確かに!スタビライザー前側を外す作業をする際に!バンパー下側が被っていますが!バンパーの下側ビス3箇所と!バンパー中央のメッキモールを外したら!工具が入るし簡単でした。今後が楽しみです!JB23-9 型クロスアドベンチャーに取り付けました。。今日は雨が降っていて作業が出来ないので残念です。だいぶ前に購入させて頂いたのですが!最近になってやっと取り付けました。この方法でうまくいかないとしたら、車輛に個体差があるということ?苦労したのは、ステアリングスタビライザーのボルトが硬かった位で、苦労なく装着出来ました。(私の場合3ミリ程度)●ズレている寸法分をアンダーカバー本体の穴を削って調整しますが!1か所の穴だけで調整しようとすると穴が大きくなりワッシャが効かなくなる可能性がありますので!両方の穴でズレの半分ずつを調整します。純正で付けるべきです。バンパーが変形しやすくなり工具の取り回しが楽になります。アルミですが分厚い製品で、EGルームの汚れ対策は万全ですね。大変満足するガードです。(私の場合!前の穴の両方を内側に2ミリ程度削ってジャストフィット)●9型に取り付けた他の方のレビューではブレーキパイプとの干渉の報告がありましたが!私の場合はブレーキパイプには接触しませんでした。(ただし、ノーマルバンパーの方は、取り外し等が必要です。エンジンルームの汚れ防止に役立ってます。後は、スタビも含めビスを仮止めします。●4つのステーを取り付けて!アンダーカバーを「ひ」型ステー2か所と「Z」型ステーの1か所だけボルトで仮留めします。●「ひ」型ステーはクロスメンバー上で左右に位置調整が可能なので取り付けに問題はありませんが!「Z」型ステーのナット位置がアンダーカバーの穴位置とズレていますで!止めていないもう一か所の「Z」型ステーナットと本体穴のズレを確認してください。スタビとフレームの間に取り付けステーを入れて固定するだけですので!スタビ本体も少し隙が開けば良いので!左右緩めて片方ずつステーを入れました。設置された状態はバッチリ!満足です。